ホーム » 未分類 » 内覧でしっかり見よう

内覧でしっかり見よう

インターネットなどで物件情報を集めて、自分の希望に合うシェアハウスが見つかったら、必ず内覧に行くようにしましょう。実際に足を運んで見ると、ネットの写真で見た様子と随分と違う印象を持つことも多いものです。特にリビングやキッチンの他、トイレやお風呂といった共有する場所はそのシェアハウスがどのように管理されているのかを見ることができる絶好の場所です。

人が集まり交流の場にもなるリビング・ダイニングでは私物が散らかっていないか、必要なものが揃っているかをチェックしましょう。整理整頓がされていなかったり、不潔な印象を感じたら注意が必要です。運営事業者や管理人さんのチェックが行き届いているのかも見ることができます。同様にキッチンやトイレなどの水回りの清潔さも確認しておきましょう。

シェアハウスの内覧では、実際に自分がここで暮らすという気持ちで見て回ることが大切です。共有部を中心としたシェアハウス全体の清潔感や、運営事業者の管理が行き届いているかどうかは実際に足を運んでみないと判断が難しいものです。他人と暮らすということを念頭に置き、その中で快適に暮らしていけそうだと思える環境でないとシェアハウス生活は困難なものになるでしょう。自分に合った物件をじっくりと探してみましょう。